今年はサメだ!THE MAYDAYS開催。1ターンキル周回編成

 

チャラいと言うより、大尉!と呼んでしまいそう…。絶対狙ってますよね。

 

6月27日から夏イベ恒例の海産物イベントが始まりました。毎年、色んなものと戦ってきましたが、今年はサメ!

しかもジョーズかと思ってたら、シャークネードという微妙な所をついてきました。B級映画では有名な方かな。

 

今回は、イベント周回編成記事と1ターンキル出来ない人の周回方法について書きます。

ちなみに、イベントボスはタフです…。HELLとか体力多くない?

 

イベントボス・光パ・1ターンキル編成

 

今回はボスがタフなので、黄龍クリュを採用。

メイン石は黄龍ですが、サポ石黄龍の場合はルシフェルをメイン石に使用しています。

 

編成の特長

① 開幕フルチェが可能(アーセガル、ジャンヌ2アビ、セルエル3アビ)

② デバフが下限に届く(ミスト、ジャンヌ1アビ)

③ バフが豊富(ジャンヌ奥義、セルエル奥義、サビ2アビ)

④ 奥義ダメージが大きい(主人公、サビルバラ)

 

この編成はサビルバラの3アビを優先的に使う事でメイン石が黄龍でも200%の状態でフルチェを撃つ事が可能となっています。

無凸黄龍でも大差無いので、動きの流れは全く同じになります。

 

使用した武器・石

 

 

実践

 

VERY HARDの場合

 

 

左がメイン石黄龍、右がサポ石黄龍。

 

サポ石黄龍:召喚→攻撃で終わります。AT中なら攻撃するだけ。

メイン石黄龍:アーセガル→ジャンヌ2アビの2ポチです。こちらもAT中は攻撃するだけ。

 

この武器装備だと、出来ればLB奥義ダメUPが欲しいんですが、光シルヴァをサブ編成に入れていれば、LBを振らなくても届きます。

 

 

こんな感じで、ちょっとダメージが足りなくても追加ダメージで倒せるので便利です。

※ 追加ダメージを見るため、編成を変えています。

 

EXTREMEの場合

 

サメの集合体、サメーズ。1ターンキル出来る人はコレが周回のメインになるはず。

こちらは主人公のミストとジャンヌの1アビを入れてフルチェを撃てばデュアルアーツを使わないでも倒せました。

 

 

サポ石黄龍:ミスト→ジャンヌ1アビ→召喚→攻撃の2ポチ1召喚。

メイン石黄龍:アーセガル→ミスト→ジャンヌ1・2アビ→攻撃の4ポチで倒せます。

 

1ターンキルで大事なのは防御デバフなので、ある程度武器が揃っていたらメカニックとかで大丈夫です。

光属性だと、ジャンヌがSR、SSR共に防御デバフ持ちで、どちらもミストと共存可能なのでオススメ。ちなみにSSRジャンヌの攻防デバフはミストと違い片面枠です。

 

光属性は両面枠がほとんどいなかった気がするので、防御デバフ持ちなら大体主人公のミストと合わせる事が出来るはずです。

ちなみに、EXに関してはダメージ的に余裕もあるので、デバフをミスしてもデュアルアーツやアーセガルを間に挟めば倒せます。

 

HELLの場合

 

問題なのは、このHELL。大して強くは無いんですが、タフじゃないですか?

 

 

サポ石黄龍:アーセガル・デュアル・ミスト→ジャンヌ1アビ→召喚→サビ2・3アビ→ジャンヌ2アビ→セル3アビ。

うーん長い。私の編成では、こんなもんでしょうか。クリティカルが偏ると倒せない事もあったので、アーセガルを入れています。

 

メイン石黄龍:同上。

石の組み合わせは黄龍×ルシフェルです。この編成だとサビルバラを4番配置でサビ3アビを使ってから、ジャンヌ2アビとセルエル3アビを使うとサビルバラは200%になって奥義を2回撃ってくれます。

 

ほぼ同じ動きだったので、同上と書きましたが、実際はルシフェルを召喚しなくても届くので、サポ石黄龍よりポチ数が少ないという面白い結果になりました。

アーセガルやジャンヌ2アビを挟むなら、サポ石黄龍の場合も召喚せずフルチェ出来てしまうので結局は同じなんですけどね。

ただ、サポ石黄龍の場合は召喚する前にサビ1アビが使えるので、こちらの方がより多くダメージを与える事ができます。

 

1ターンキル出来ない人向けの周回方法

 

イベントボスは救援が呼べるので、1ターンキル編成の形を作りつつ他プレイヤーに倒してもらいましょう。

周回するのは「HIGH LEVEL」のサメーズ。非常にタフなので、数秒で倒される事もありませんし、デイリーミッションをこなす理由で確実に他プレイヤーが救援に来てくれます。

ただ、いくらサメがタフとは言っても、救援があるとすぐ倒されてしまいます。なので、メカニックやクリュサオルみたいな短期でダメージを出せる編成がイベント周回では効率的です。

 

個人的にオススメなのは、防御デバフをしっかり積んだ編成です。入れておけば救援に来た人も倒しやすいですし、自身も貢献度を多く稼げます。

 

 

この編成なんかも防御デバフで下限まで届きます。光は防御デバフ持ちが多いので、色んな組み合わせで下限までもっていけます。

 

 

ポチ数こそ多いですけど、EXは1ターンキルが可能。

武器・石も勿論大事なんですが、防御デバフを意識すれば結構ダメージが出せるようになります。

1ターンキルが出来ない人は、まずは防御デバフを見直してみると良いかもしれません。

 

以上、イベント周回編成についてでした。

 

イベントを重ねるごとにHELLはタフになっている気がします。少し前は2ポチとかでも倒せたんですけどね。

私の光属性は強くないですけど、クリュサオルという強ジョブでこのポチ数だから、中々大変。恐るべし、海の幸…。

 

ちなみに、お空の生態系はかなりヤバい強さだったようで、天司長のサンダルフォンを苦戦させるレベル。

 

 

メッチャ空中戦してますw。相手はサメです。

そして

 

 

あまりの強さに天司長も驚きを隠せないっ!これだけ言わせるくらいグラブルの海の幸は強かったんですね。

 

B級映画には他に「シャークトパス」というタコと融合するものがあります。

グラブルのタコ・イカ類は強いので、この作品が採用されていた場合、最強のイベントボスになっていたかもしれません…。

編成

Posted by ゲッコー