1550万ダメ出せない人は必見!1ターンキルの最終手段はこれだ!

2019年7月8日

気がついたら7月…。オート編成をあまり作れず今日まで来てしまいました。

 

いっぱい書きたい編成はあるんですけどね。時間が足りぬ…。

今日は水有利古戦場に向けた1ターンキル編成記事です。ちなみにこの編成…というか方法は全属性で使えます。

前回、前々回の古戦場の時に書こうとも思ったんですが、準備が間に合いませんでした。

 

特に初心者の方や火力が足りない方にオススメです。どうオススメなのかも、理由も含めてまとめましたのでご覧ください。

全属性対応!1ターンキル・最終手段

 

まず、この方法で必要になるのはペンギー(ガチャ産)です。イベント産の方は能力が違うのでこの方法では使えません。

 

現実で着ぐるみに入っているのは、汗だくのオッサンかアルバイトの男子学生のイメージですが…

 

 

グラブルでは美少女!夢を見せてくれます。

 

ペンギーを見てピンときた方も多いと思いますが、この方法はフルチェで600万出せれば、1550万以上ダメージを出す事が出来ます。

 

まずは、この方法の要でもあるペンギー(ガチャ産)についてご紹介します。

 

ペンギー(ガチャ産)・性能

 

 

こんな感じになっています。

必要となるのはペンギーの3アビ「オーマイ・バハムーッ!」

 

表記に間違いはないのですが、明らかに説明が足りていません。

補足しますと、敵の最大HPに応じて、1~99%のランダム無属性ダメージを与える。最大ダメージ上限は999万。LVの高い敵ほど成功しにくいです。

 

つまり、運次第とはいえペンギー1人で1000万ダメージを出す事が可能です。

ちなみにEXの体力ですが、正確には1556万。計算すると約65%以上の無属性ダメージを引き当てれば999万ダメージになります。

なので、先程述べた通りフルチェで600万出せるなら1ターンキルが可能になります!

 

勿論、この999万ダメージはそう頻繁に出るものではありません。

まさにそれがデメリットな訳ですが、その辺りも含めて以下にまとめました。

 

この方法によるメリット

 

初心者や火力が足りていない人でもEXを1ターンキルできる

フルチェ600万ダメージでよいので、武器・石編成が易しいです。キャラのダメージアビも活用すれば割と簡単に出せます。

 

また、EXを一度でも1ターンキルできるとEX+が解禁されるので、肉集めの効率が格段に上がります。EX+は貢献度も多いので、1ターンキルする事の意味は非常に大きいです。

まあ、こちらは方法のメリットと言うより、1ターンキルが出来る場合のメリットになりますね。

 

ちなみに初心者の方は、解禁しても更に強いEX+を倒すのはもっと難しいから意味ないんじゃないか?と思うかもしれませんが、大丈夫です。

団イベ中は救援を呼べば、誰かしらが来て一瞬で倒してくれます。どの時間帯でもほぼ一瞬で溶けますのでご安心下さい。

EX+の方が肉集め効率の点で自発者・救援者の双方にメリットがありますし、逆に一番下のVERY・HARDなんかだと効率が悪いので救援者が来ない場合もあります。

 

全属性に対応可能

似たようなアビリティに、バロワの「ハッタリ」があります。これも999万ダメージが出ますが、ペンギーとは違い火属性ダメージになります。

試してはいませんが、古戦場ボスは耐性が高いので、999万ダメージは有利属性の風以外は出ないのではないでしょうか。

 

その点、ペンギー3アビであれば無属性ダメージなので、敵の耐性は関係ありません。つまり、全属性で999万ダメージが出ます。

ダメージさえ入れば残りは僅か。他属性でも3人で600万出せば倒せます。

 

ちなみにグラブルの古戦場イベントの犬は、過去のアップデートの経緯により有利属性以外の耐性が高めに設定されています。

こうなった直接の原因は、おそらく水属性のカツオ剣豪が強力で、全属性をお手軽に1ターンキル出来てしまった為だったと思います。

※ 耐性が強化された元々の原因は、過去に水ゾを使った闇パで、どの属性に対しても開幕からダメージを簡単に出せてしまう事が原因だったようです。

現在は多少環境が変わったとはいえ、未だに強力な事に変わりはありません。闇背水恐るべし…。

 

そのため、古戦場では有利属性で挑んだ方がダメージを伸ばしやすいんですけど、人によっては強い属性と弱い属性があるんじゃないでしょうか?

 

今回の場合、例えば水属性が極端に弱いけど、闇属性が強いという人ならば、闇属性3人とペンギーを使ってクリアなんて事も出来るかもしれません。

まあ600万ダメージだけでよいので、鍛え切れていない属性でも何とかなっちゃうとは思いますけどね。

 

この方法によるデメリット

 

ダメージが運次第

これに尽きます。使うと分かるんですが、8割方はペンギーの自爆です。

 

999万ダメージに成功した回数なんかは皆さん気になる所だと思います。

私の場合は、100回を超えた辺りでした。

 

ペンギー3アビについては、他に情報上げている方も100回目くらいって言ってましたが、そこは偶然です。

ほとんどが自爆で、成功しても…

 

 

10~60万くらい。たまに100万出る程度です。

 

ペンギーの性能紹介でも書いた通り、敵のLVが高いほど成功しない事、敵の最大HPに対しての1~99%のランダムダメージなので、偏るとトコトン出ない人もいるでしょう…。

 

ただ、これには少し思う所もあって、1~99%のランダムダメージであるとしたら、もっと色々な数字が出てもいいと思うんですよね。

そもそも1550万の1%は15万5000ですし、そうすると10万ダメは一体何なのだろう?

 

これは私の勝手な想像ですが、成功しても10~100万ダメージがほとんどなので、もしかしたら1%、2%、10%、99%というように何種類かに分かれているのかな?って思いました。

 

一応、アビ説明や他に出ている情報なんかも確認はしましたが、ちょっと分かりませんでした。詳しい人いたら教えて下さい!

 

ペンギー使用・1ターンキル編成

 

ペンギー以外は誰でも取得が可能なキャラ。2年生もダメージが結構出ますが、ヨダ爺とか持っていると初心者の場合は万全かな。

 

使用した武器・石

 

ほとんど誰でも入手できるもので揃えてみました。LBなど完全に同じ条件とはいきませんが、その辺りはいくらでも調整は出来ます。

武器の+振りもしてませんし、武器LVも中途半端ですが、こんなのでもかなり余裕でいけます。

 

実践

 

撮れてて良かったw。

敵の最大HPに対してのランダム割合ダメージなので、EX+木人で試しました。殴った後に体力が回復しないので総ダメージが出てません。

右はペンギー3アビ後にフルチェを入れたもの。それなりの編成であれば2000万も届きます。

 

具体的な数値はこちら

 

 

相変わらずチェインバーストのダメージは載らず。1550万には届いています。

ちなみに成功した時の石の組み合わせがリヴァ×エウロペ。

 

リヴァ×リヴァでは

 

 

フルチェで大体これくらい出ます。クリティカルの偏りもあるので多少上下しますが、一番低いのでも600万は超えてました。

 

初心者・火力不足の方にオススメなもう一つの理由

準備にそこまで負担がない

 

オススメしたいもう一つの理由がこちら。

とにかく当たり(999万)を引くまでが大変ですが、初心者や火力の足りない方を前提にして考えると、私はそこまで悪くはないと思います。

 

そもそもEX倒せない人は、救援で倒してもらうか、犬よりも弱い目玉の敵を倒して肉集めをしているはずです。

であれば、EXにペンギー3アビを使って、失敗したらフルチェして救援を呼ぶ。成功したら狩ればよし。というように、
普段肉集めをする作業にペンギーを入れてアビリティを1ポチすれば良いだけです。

イチイチ武器を集めて鍛えたり、組み合わせを弄ったりするよりかは遥かに楽ではないでしょうか。

 

クリアさえすれば、ペンギーを使う必要はありません。後はEX+をフルチェして救援をすればよいだけです。最初の方に書いた通り、誰かが必ず狩ってくれます。

1度成功さえしてしまえば、より多くの貢献度を稼ぎながら肉集めもできるので、予選と本戦4日間を走るなら、1チャンを期待してペンギーと走るのもアリだと思います。

 

以上、古戦場1ターンキルの最終手段についてでした。

 

グラブルは課金すればすぐ強くなれるというゲームではありません。

初心者にオススメのヨダルラーハを使っても、すぐにEXを1ターンキルする(1550万ダメージを出す)のは難しいです。

 

他にもっと簡単な方法があるかは分かりませんが、私がプレイしてきた中で、初心者や火力不足の方が一番手っ取り早く1ターンキルを達成できるとすれば、この方法だと思いご紹介させて頂きました。

 

散々効率がどうの言ってきましたが、結局の所、ゲームは自分のペースで楽しくプレイするのがベストだと思います。

初心者の方の場合、犬に拘らず目玉で肉稼ぎするのも全然アリですし、そういったやり方を否定するものではありません。

ただ、プレイを始めて間もない人でも1ターンキル出来る可能性があるという事をお伝えしたかったんです。

 

昔からグラブルしている人は結構知っている方法ではありますが、最近プレイを始めた人同士なんかで1ターンキルを達成したら、周りはビックリするかもしれませんw。

その時は、ここぞとばかりにドヤりましょう!その後、当ブログに一緒に遊びに来てくれると嬉しいですw。

 

決して楽な方法ではないですけれど、興味があれば使ってみて下さい。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

では、また。

編成

Posted by ゲッコー