効率的に稼ぎたい!アーカルム周回編成と注意点について。

2019年6月29日

もう後少しなんですけどね。届きそうになると突然出なくなります。

そう。皆さんもうんざりしている、アーカルムのアストラです。ちなみに2人目はカッツェさんを取得予定です。

 

トレハンが必須とも言える、この「アーカルムの転世」。

実はトレハンが必要な敵と不要な敵がいるのはご存知でしょうか?

 

という訳で、本日は、グラブルでも有名な苦行の1つ「アーカルム周回」についての編成記事になります。昔からグラブルしている人は大体同じ周回の仕方だと思います。

ただ、最近まで私は全ての敵にトレハンをかけるという無駄な行為をしていましたw。私と同様にトレハンを全ての敵にかけている人は、少しアーカルム周回が楽になると思います。

 

後、トレハンについても少し触れつつ、私が効率的で楽だと思う編成をいくつかご紹介します。

プレイして間もない人にはすぐに用意できる編成ではありませんが、情報としてお役に立てば幸いです。

・アーカルム周回編成 複数ザコ一掃用 

 

この形が基本形となります。EX周回を前提として書いていますのでご了承下さい。

 

・編成の特徴

 

① クリスマスマリー1アビor浄瑠璃(天聖)装備のトレハンをルナールがコピー。全体トレハンを2回かける事が可能となる。

② サラーサの3アビ(グラゼロ)で敵が倒せない場合、ルナールがグラゼロをコピーして敵を一掃できる。

③ 敵に応じて、トレハンにもグラゼロにもシフト可能。(ルナールのコピーで対応できる。)

 

※ クリスマスマリー、浄瑠璃を両方もっていれば全体トレハンは3回できます。私は浄瑠璃を作っていないので全体トレハン2回で周回しています。

クリスマスマリーが無くても主人公が浄瑠璃・天聖 (英雄武器)を持っていれば同様の事ができるので、クリスマスマリーは必須ではありません。

後、上記のような編成を組めなくてもアーカルム周回では必ずトレハンを積んで下さい。後半に詳しく書きますが、トレハンがかかっているかどうかでドロップが大分変わります。

 

武器・石はこちら。

 

メイン石はドロップ率を少しでも上げるため、カグヤを採用。武器はかなり適当ですが、ほとんどグラゼロで一掃出来るので、こんなのでも大丈夫です。

 

サラーサを持っていない場合、メカニック編成やディスペアー剣聖、カツオ召喚などを利用して敵を一掃する事になります。個人的には、浄瑠璃を装備出来るメカニック編成がオススメです。

 

・ディスペアー剣聖

 

 

闇ジャンヌダルクの解放武器「ディスペアー」をメイン武器に装備して、剣聖の1アビ「剣神解放」で使用すると、無属性全体攻撃を放つ事ができます。

サラーサのグラゼロと同じですね。ただ、グラゼロとは違いルナールがコピーできません。

ルナールを持っておらず、サラーサ―を持っている方には非常に便利なので、その場合はこのディスペアー剣聖がオススメです。

 

・カツオ召喚編成

 

 

こちらは、ステージ効果のアビ封印時、グラゼロが使えない時に使用する編成です。

 

複数ザコの場合は属性を気にせず一掃できますが、1体のみで出現する敵は体力が多めなので、各属性ごとに作っておくと、召喚→攻撃で倒せるので便利です。

カツオ召喚はゲージ200%でもMaxにしてくれるので、主人公のジョブを剣豪にしておくと、より周回が楽になります。トレハンを積んでおくと尚、良し。

 

後、細かいのですが、メイン召喚石のスキンを変えておく事もオススメします。カツオ召喚は結構演出が長いので、短い演出の召喚石を設定しておくと、より周回が早くなります。

私の場合はアフロディーテです。一番早いのは、多分SSRタワーとかです。SRタワーは大して早くなかったはず。カーバンクルやサモンミラージュ辺りは誰でも用意できて早いのでオススメです。

 

カツオ召喚とは別に1体のみで出現する敵については…

 

 

私は、このようなメカニック編成でトレハンをかけて周回しております。余裕があればトレハンを積んでおくと良いです。ただ、トレハンを積んで倒すのに時間がかかるようであれば、デバフなどを積んで倒しちゃって下さい。

ターン数をかけすぎると、EXステージの場合、稀に大量の敵が出現してアイテムを使用しても、移動ポイントが足りなくなる可能性があります。

 

編成については多少違いはあれど、皆さんと大体同じだと思います。

 

ここからは、アーカルム周回の注意点。主にトレハンについて書いていきます。

アーカルム周回の注意点

 

注意点その1 簡易探索はダメ。

仕事や勉強が忙しくて、簡易探索を選んでしまう方は結構多いと思います。

しかし、素材集めという点では非常に効率が悪いので、面倒ですが周回する事をオススメします。

 

・注意点その2 トレハン使用とその効果

もともと偉大なる先人がトレハンの仕様を解析してくれていたのですが、公式からもトレハンがどういうものか説明がありました。

トレハンは、宝箱の中身をよくするものではなく、宝箱の数が増えやすくなるところに注意してほしい。仕組みは、0から1の時に上がり幅が大きく、9~10でさらに大きくなるそうです。

9から10はダマスカスナイフ所持者でないと不可能なので関係ありませんが、この0から1の上がり幅が大きいという所が大事です。

 

これは私の例なのですが、以前、ハードステージの称号「十の輪廻を巡りし者」を取る時、倒したボスのチェックを怠ったためにアーカルム10体を2周分(チケット180枚分)無駄に回った事があります。

ハードステージとはいえ、素材も手に入るのですが、EX限定ボスがいないのでアストラとセフィラストーンをかなり取り損なったと思います。

それでも、トレハンを使わずEXを周回していた友人より、アストラやセフィラストーンが遥かに多いので、結構な差が出てきます。

 

・注意点その3 トレハンが必要な敵と不要な敵

 

これが、私が最近までミスしていた所。

 

・トレハン不要の敵

 

① アーカルムシリーズ(ハード以上)

② EXステージ限定の赤いシンボルの敵

 

①はハード以上なので、ノーマルステージの場合はトレハンをかけましょう。

②についでですが、調べたところ、トレハンの影響があると記載されている情報もありました。しかし、実際に私が今までプレイしてきた中で宝箱の数は常に固定されています。

つまり、トレハンをかけても効果はありません。ちなみに入手できるアイテム(素材・武器)は計8個です。

 

したがって、この2つ以外の敵は全てトレハンが影響します。

特に、金ミミックイデアパペット(3-3、6-3のチェックポイントのボス)はアストラのドロップに影響するので、確実にトレハンをいれましょう。

ミミック・パペット トレハン編成

 

最後にミミック・パペット用のトレハン編成をご紹介。

主人公がトレハン→エッセル1アビ→ルナールのコピーで、大体トレハン8か9になります。

エッセルさんのトレハンは確定で3上がるものでして、それをルナール先生はさらりとコピーしてくれますw。なので、基本的には6属性でルナール先生とエッセルさんを入れた編成を用意しておくと無駄がなくなります。

なお、トレハン9であってもドロップ数が少ない場合もあります。

 

以上、アーカルム周回編成と注意点についてのご紹介でした。

 

アーカルム周回はとても疲れます。トレハンをイチイチかけるのは本当に面倒なんですが、賢者を取得するという最終目的を考えた時、かけない方が明らかに遠回りです。

エッセルやクリスマスマリーがいなくても、そこまで気にしなくて良いと思います。

一番大事なのは、トレハンをかけるという事です。

 

何かトレハン信者みたいなシメになってしまいましたw。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

では、また。


グランブルーファンタジーランキング

編成

Posted by ゲッコー