マチョハンは実在した!四象開催、マチョ狩りオート編成。

6月9日から、イベント「四象降臨」が開催しています。期間は6月14日の16時59分まで。
アイテム交換を全てこなすのって結構難しいですよねー。

今日は、四象イベで私が使っているオート編成を1つご紹介します。

 

対象となる敵は

 

 

マッチョことティターン先生です。

 

マッチョキャラは他にも沢山いるのですが、グラブルのマッチョといえばティターン!

グラブルを知らない方からしたら、何のこっちゃ?って話ですが、グラブルの編成、イベント等にも絡んでくる凄い存在なのです!

「グラブル マッチョ」とググればまず間違いなくティターンがヒット。グラブルパワーワードの1つでもあります。

 

・ティターンとマチョハンについて

そもそも、ティターンがマッチョって言われ始めたのは、イベント「とりまトッポブで」のローアイン達の妄想が原因です。

このイベント、様々な妄想ストーリーがあるのですが、その1つにローアインのマチョハン(マッチョハンター)の話があります。

 

 

このマッチョの位置づけが未だに良く分からないのですが、当時は吸血鬼ハンター的なものと思ってました。(妄想の話なんですけどね。)

 

しかし、このローアインの話(妄想)。私はどうしても納得できない点が1つあります!

それは、ローアインに風属性バージョンが無いという事です。

そう、ティターンは土属性。有利に戦えるのは風属性なのです…。

 

実際、ティターンは前回のアップデートで結構強力になっており、風属性でもないマチョハンが到底勝てる相手ではありません。

まあ、イベントストーリー(妄想)の話なので、そんな事考えちゃダメなのでしょうw。

 

・マチョハンの正体

所詮は妄想の話…。マチョハンなんていないよなー。そう思いながらキャラを眺めていると…、いました!

 

マチョハンは実在したのです!

 

そのキャラとは

 

 

アンリエットさんです!

可愛い…。こんな可愛いのにマチョハン…。衝撃ですよね!

得意武器は楽器です。

 

ちなみに、私のグラブルは菊先生の「るっ!」が7割くらい影響しているので、

 

 

実際使うまで、アンリエットさんは格闘も得意だと本気で思っていました。

 

アビ構成は

 

 

こんな感じ。ガッチガチの支援特化キャラで、アビ自体も結構変わったものが多いです。

 

有名なのは1アビ。以前は、この1アビでリミリーシャの号令を開幕から使えるという戦法がありました。

しかし、いつぞやのアップデートで運営様からまさかのバグ(不具合)認定となり、この戦法は使えなくなりました。そんな経緯もあって、アンリエットさんを使う人は結構減ってしまったと思うんですが、ことティターンに関してはかなり使えます。

 

奥義効果にご注目下さい。何と、睡眠効果があります!

似た効果ですと、ニオの昏睡なんかが有名ですね。ただ、睡眠は昏睡と違い、ダメージが入ると睡眠状態は解除されてしまいます。

これだとイマイチな感じもしますが、少し工夫する事で非常に使いやすくなります。

 

・マチョ狩り オート編成

 

まあ、工夫といっても大したものではないんですけどね。アンリエットを4番配置にするだけです。後は、他キャラと奥義が被らないように1アビの2回攻撃でゲージを調整しておきましょう。

 

・編成の特徴

① ニオの奥義で魅了。

② コッコロの奥義で回復とバフ。

③ アンリエットの奥義で睡眠。

④ ドクターサポアビで瀕死状態に回復。

 

使用した武器・召喚石

 

 

アルバハソロ用でも使っています。石を変えた方が強いんですが、これでも全然問題ありません。

 

睡眠効果は非常に便利ですが、チェインによるダメージが発生すると、効果が切れてしまいます。
睡眠効果をかけたターンは攻撃を受けませんが、次ターンの効果が失われるのでチェインさせない方がお得です。(確率で効果が切れる事も多いです。)

 

睡眠がかかって効果が切れなければ、

 

 

こんな感じで次ターンをスルーできます。ただ、昏睡と違い、このターンで攻撃が入るので効果は消えてしまいます。

それでも、アンリエットさんの奥義1つで2ターン攻撃させないとか、凄くないですか?

 

以前のティターンであれば、カルメリの奥義幻影だけで楽に倒せたのですが、アップデート後はティターンの通常攻撃が全体攻撃になり幻影が剥がされるようになりました。

そう、初代マチョハンのカルメリーナが使えなくなったんです。
何気にカルメリーナが初代マチョハンだったという事実に衝撃を受けた方も多いでしょう。

 

一応、アンリエットの睡眠効果メインでもオート狩りは可能なんですが、ニオを入れると事故が少なくなります。魅了の行動阻害がとにかく強い!ニオはマチョハンの首領みたいなもんです。

今回はアンリエットさん推しです!

 

最後の方になるとティターンの攻撃も凄まじく、いかにダメージを受けないで進めていけるかがオート狩りでは重要になります。

10%のトリガー技

 

 

メチャクチャ痛いです。これがなければどうって事無いんですけどね。

ティターンは特殊技に多段攻撃があるので、幻影が全く無駄な訳ではないんですが、オート編成の場合はピンポイントで合わせる事が出来ないので、カルメリは不採用。手動ならアリです!

 

上記の編成だと

 

 

大体5~6分。魅了と睡眠の入りが良いと誰も落ちないで倒す事もできます。

 

・アンリエット使用の注意点

最後に、アンリエット使用によるティターン戦(オート狩り)の注意点を1つ。
睡眠の成功率について。ティターンは結構入りますが、ミスもあります。

大体4~5回目くらいからミスする感じです。耐性が上がっているのでしょう。

 

その際、アンリエットの弱体成功率を上げたくなる訳ですが、アンリエットはLBに弱体成功UPが有りません。そこで、成功率を上げる場合はEXリミットボーナスで引くか、他でサポートする必要があります。

例えば、主人公の奥義による成功率アップ。九界琴の奥義効果などがオススメです。後はリミロゼの奥義効果に弱体成功UPがあるので、こちらもオススメです。

 

以上、マチョ狩りオート編成についてでした。

 

敵の耐性次第ではアンリエットの4番配置は結構使えます。

LBサポアビに味方全体の土ダメージ軽減もあるので、益々オート向きなんですが、通常戦闘でもかなり使えますので、持っている方はアンリエットさんを使ってみてはいかがでしょうか?

四象は救援を呼べば、大体誰かが来て倒してくれますが、救援が稀に来ない場合もあるので、実用性もちょっとはあるかな?古戦場でも使えると思いますよ!

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

今日はこれにて。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

編成

Posted by ゲッコー