星のレゾナンス開催中!メドゥーサの笑顔×採掘=何とか頑張れる…

2019年6月8日

4月30日から、イベント「星のレゾナンス」が開催されました。

今回の主役は土石でもお馴染みの星晶獣「メドゥーサ」。リンクスメイト特典以外では、バレンタイン版メドゥーサに加えて、3体目のプレイアブルキャラですね。人気も高かったので、恒常版に来てくれて嬉しい人も多いのではないでしょうか。

他の登場キャラも豪華です。

 

ナタクやバアルが、マルチバトル以外でストーリーに絡んでくる事だけでも凄いんですが、サテュロスが出てきた事には驚きました。

召喚石としてしか登場しておらず、性能も現状の火編成では全然使えないものだったので、運営さんに忘れられているものと思っていました。

 

見た目も可愛いんですが、ナタクやバアルと違い、召喚演出に声も無かったはずなので、どんなキャラか全く分からなかったんですが、今回のイベントでは彼女の性格なんかも分かったので、とても面白かったです。

 

ストーリー上、キュベレーさんやスノウホワイトさんの扱いが中々酷いですが、そこは目をつぶりましょう…。

 

性格といえば、予想外だったのがバアル君。私はてっきりアオイドスみたいなナルシスト系だと思ってましたw。

 

だって、戦闘中のセリフがアレですよ…。

「降臨!無量の天恵に溺れるがいい!」 

とかですよw。セリフのトーンといい、グリームニル君やゼヘク君とも共鳴しちゃう類友って普通は思いますよ!

なのに、まさかのクール系ときましたよ。

ただ、これ。本人は至って普通なのだとしたら、天然の中二病キャラという事で、ある意味一番ヤバい奴だったりします。

だって、グリームニル君やゼヘク君はセリフとかカッコいい言い回しを探してる感ありますけど、バアル君は自然体…。

という事は…、アオイドスと同じですね!私の中ではナルシスト枠キャラにおさまりました。

 

そんなバアル君ですが、イベントを進めていくと、何と!戦闘でキャラとして使えます。

この状態の性能では1アビなんかはクリア効果だけなので、とても使えたものではないんですが、とりあえずプレイアブル化は決まった。というお知らせなのかな?

 

他にも、メドゥーサのお姉ちゃんズが登場しますし、

今後の展開がとっても楽しみです。

 

しかし、残念ながら今回のイベント。楽しいだけではありません…。このイベント限定の「採掘」という作業がございまして、騎空士様が古戦場の次に逃げたいであろう、アーカルムと同様の作業が待っております。

景品も、10連チケットやアーカルムポイント等、豪華だから掘らざるを得ない!本当、メドゥーサの笑顔が無ければ、私は頑張れませんでした…。

イベントトップ画面のメドゥーサの1笑顔につき、3掘りと己に課して今日も頑張っております。

 

このプレイ記事とは別に、イベント編成の記事もあげますので、良ければそちらもご覧ください。

では、また!